自分は次の為に全て捨てられるか?

scrap&buildがアメリカ、ダメならそう入れ替えの意。
一旦ドン底まで落ちないとダメ」が日本、ぬるま湯、泥舟、茹でカエルの果てに仕方なく打つ手だ。
バブル崩壊の時に戦略的撤退した人と企業は生き残ったが、あの時の勘が再び働いてきたのだが、どうやら20年経ってもう一回やらなきゃならない時期がきたようだ。
ecoは買い換えニーズとしてのEVカーフェスティバルに自動車産業は火の車だ。
人口知能は妄想ニュースであふれイタズラに世間を煽っている。
こんな時は資産維持を計りながら次期チャンスに乗り換えようとするものだがいつも突如画期的な技術を生み出してしまう天才が登場して幕引きとなるのがオチなんだな。

断末魔をむかえた珈琲豆の木を甦らせた居酒屋の女将が「全部土から鉢から変えちゃわなきゃだめよ」と言った。

思考カード 1




コメント

このブログの人気の投稿

「くぼたつ式思考カード 完成版」のリリース配信先リスト

デパ地下の幸せ